「Chezかせっち」別荘

アクセスカウンタ

zoom RSS リードについて(何回目?)

<<   作成日時 : 2010/08/08 09:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

昨日ツイッター上(IDはKaseTakahiro)で「リードは結局過去の経験と新しい発見との組み合わせ。組み合わせ次第では最高にもなり最低にもなる」と呟きました。

夜な夜なリードを削っていて、ま、根本的に下の音から上までまんべんなく鳴らなきゃダメなんですが、好みや環境によって、リードの特徴というのが巡り回っている気がします。

リサイタルなら軽めに削るし、ピットならより一層発音の易しさに注意する。ワーグナーなら太めの音、フランスものなら…太すぎず明るく。

自分でも知らず知らずのうちに演目に合わせちゃってる。それがオーボエの面白いところなんだろうな。

最近は比較的上手に削れていましたが、例えばハートの残し方とか、ちょっと雑になっていた部分を、「リード取説」を見返してもう一回注意して削ったら、数年前の音が甦ったりします。

今回のやり方としては「Wに削る」(4月に決めた)ことと、最近忘れてた「ハートの部分を程よく残す」(昨年11月頃に記す)を組み合わせてみました。すると新しい結果が生まれました。

続いて、コレがうまくいくのか数本同じ方法で削ります。出来れば進歩です。しばらくゴキゲンで生活出来ます。


リードノートをつける前から(たまたま)うまくいっていたものを、当時はそれに気付かなかったから、こうして後から分析して追っかけている感じです。過去に気に入った演奏の感触を憶えているから、再びそれに巡り会えたときは喜びもひとしおです。

そう思うと、リード作りもどことなくパズルみたいで面白いです。


…あ、ハートの部分っていうのは、先端の一番薄い部分より下の、真ん中のことです。ここの厚さが反応や音色を決めたりします。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
最近リードがうまく削れてません(;_;)
どこをどれくらい削るのかも訳分かんなくなりますね…また落ち着いたらリード削ります(ρ_;)
kana
2010/08/18 20:09
ワケわかんなくなりますよね。僕の場合は、調子が悪くなると厚くなってしまいます。過去のリードと見比べて、何が違うのか検証してみるといいと思います。
かせっち
2010/08/18 23:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
リードについて(何回目?) 「Chezかせっち」別荘/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる