「Chezかせっち」別荘

アクセスカウンタ

zoom RSS 小曽根真さん、 ありがとう!

<<   作成日時 : 2010/09/01 23:31   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 1 / コメント 0

8月30日、ついにブルーノートデビュー!正直、クラシック以外のコンサートやライヴに出かけていったことが殆どないので、あのライヴハウスの雰囲気はとても新鮮でした。

小曽根さんを知ったのはいつだったでしょうか?数年前のNHKのニューイヤーコンサートでフィガロのアリアをピアノ1台でアレンジして弾いていましたよね。それが最初だったかなぁ。もっと前だったかな。憶えてないや。

職場の仲間や、オケに客演して下さるジャズ・ミュージシャンに影響されて、ついに僕もジャズを勉強したい!と強く思うようになりました。簡単なアドリブや、作曲活動に活きるようにね。簡単じゃないですけどね。

勉強に、と思って買ったテリー・マイヤーズのCD。分かりやすいコード進行で勉強になる。他にないかな、と自宅のCD棚を探してみると、おヨメさんが昔から持っていた「wizard of ozone」という小曽根さんのベスト・アルバムがありました。
これをウォークマンに落として、通勤電車の中で聴いてみたら、



もう感動の嵐!!!



なんでこれをもっと早く聴かなかったんだ!人生10年くらい損した気分になりました。
特に「We're all alone」は3回連続聴いて3回とも泣いた、アホな僕です

世の中、こんな天才がいるんだ、どうしてもナマで聴きたい!と思って検索していたら、なんとブルーノート・東京に出演するじゃありませんか!

何人かの友人を誘ってみましたがいずれも都合がつかず、結局ひとりで行くことに。まぁけど、落ち着いて聴けるし、泣いても恥ずかしくないし(笑)。

1時間前に入ったら、もうほぼ満席!みんな、あの高い食事(リサーチ済)を食べてるのか!僕はカクテル(飲めないからノンアルコール)とクルクルポテトを注文。

あんなに開演が待ち遠しい、と感じたことはなかったかも。

19時。演奏者が颯爽と入ってきた。E♭でポロポロなんか弾きながら、演奏に突入!いきなり中川英二郎さんのトロンボーンに圧倒され、鳥肌。
トークは小曽根さん。神戸出身なのでイントネーションが関西や。

この一連のライヴはCDになります、と言っていたな。
途中、ソロでショパンのマズルカをジャズ・アレンジで。最後は「No Siesta」!これ、知ってる、CDに入っていたから。知ってる曲をやられると、さらにテンション上がります。

そして。

アンコールの前に事件。

小曽根さん「最近ではクラシックの業界の方々のお友達も増えてきました。今日は会場に東京フィルの・・・」

は?

「・・・首席・・・」

え?確かに電話で席を予約したけど、そこまで言ってないぞ!

「・・・首席ヴィオラ奏者の須田祥子さんがいらしています!須田さん、どちらですか〜?」(一同拍手)

あ〜ビックリした!須田ちゃん、なんで???

そして演奏がすべて終わったときに彼女に訊いてみた。そしたらタンゴ(もちろん音楽)のレッスンを受けているそうで。「会いたい?」と訊かれたので、「ももももも勿論!」といって楽屋に連れて行ってもらった。

そこで撮った写真が、コレだ、(1,2,3!)

画像



小曽根さんはとっても気さくな方で、遠いけど遠くない、そんな感じがしました。バークリーでものすごい苦労と努力をされて、それでもご自分の凄さを鼻にかけない、神のような方でした。彼の努力に比べたら、僕なんか、穴がなかったらわざわざ掘ってでも入りたい心境です

小曽根さんの音楽はとても複雑です。今日は勉強で、「We're all alone」の最初の2小節(たった!)をコピーできました。小曽根さん、これ、何度聴いても最高のアレンジだと思います。疲れたり、心が折れそうになったら聴きます。

また是非聴きたい、そんなミュージシャンです。小曽根さん、ありがとう!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
2198 WIZARD OF OZONE-小曽根真ベスト・セレクション
小曽根真のベスト・アルバム"Wizard of Ozone"を聴く。 ...続きを見る
雲が行くまで待とう
2010/09/05 10:24

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
小曽根真さん、 ありがとう! 「Chezかせっち」別荘/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる