「Chezかせっち」別荘

アクセスカウンタ

zoom RSS リサイタル、無事に終わりました!

<<   作成日時 : 2011/06/30 22:11   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

6月28日、そこそこ良い天気の中、僕のリサイタルは無事に行われ、無事に終了いたしました!

ご来場下さった皆様、そして温かいメッセージをくれた同僚・友人たち、本当にありがとうございました!

そしてご報告を致します。

チラシやブログに記載していました通り、きょう入場料の一部である7万円を、東日本大震災の義援金として日本赤十字社を通じて送りさせていただきました。

皆様、ドルチェ楽器の安川社長、共演者のおふたり、ご協力本当にありがとうございました。


さて今回、わりと焦ることなく、じっくりと準備出来たような気がいたします。リサイタルを通じて、自分のオーボエがなんたるかをじっくり見つめる良い機会となりました。
技術や音楽性、そして楽器やリードの調子を最高のところに持っていくのは、並でない集中力が必要であること、その集中力を発揮するには、ちょっと人には言えないような、ブっ倒れるくらいの努力が必要であることを改めて感じたのでした。

実際は足がつったり筋肉痛になるくらいで済んでいますが

本番は本当に楽しく、ゲネプロまであんなヘトヘトだったのが嘘みたいに楽に吹けました。

また今回のリサイタルも若い共演者(ピアノの大野真由子さんとホルンの福川伸陽くん)と素晴らしい音楽を共有出来ました。言葉で説明しなくても音楽を分かり合えるって、そうあることではないので本当に嬉しかった
彼らをリスペクトすることが出来たので、音楽的にはお任せするよ!というスタンスでリハーサルが出来ました。無駄な時間は一切なし!みたいな感じでした。こんなラクだったことはないかも


しかしソロって素晴らしいですよね。人によっては「必要ない!」みたいに言われちゃうのがリサイタルというものな訳だけど、どちらかというと僕はもともとソロ体質だし、それはオケに入って吹くときもあんまり変わらないのです。オケも素晴らしいし、自分というものが何たるかを知る上でのリサイタルは、自分やオーボエの可能性を考えたときには是非継続していきたい、そう思っています。

あとは今回も、自分が好きなように企画して、好きなように遠慮もなにもなく音楽を表現して、燃え尽きて、終わった後、とくに翌日の解放感はもう言葉に出来ないくらいサイコーでした!

大きい会場でやったあとは、サロンの親密な空気が懐かしくて、今回はサロンでやりましたが、また次回は少し大きい会場でやりたくなってきました。この繰り返しなのかな。

それではまた次回、お楽しみに!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
リサイタル、無事に終わりました! 「Chezかせっち」別荘/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる