「Chezかせっち」別荘

アクセスカウンタ

zoom RSS let's go習志野!

<<   作成日時 : 2012/09/01 13:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

もうじきですね、吹奏楽コンクール東関東大会!爽やかな名演を期待しています。

習志野高校との縁は、実はすごく浅い。今年の春、石津谷先生から「加瀬せんせ〜い!学校に来てくださーい!」と言われたので初めてレッスンに伺った次第(*^^*)

石津谷先生とは2003年のなにわ《オーケストラル》ウィンズ立ち上げ演奏会以来のお知り合い、そして実は習志野高校がうちからすごく近い!なのに、ずーーっとほったらかしにしてしまって、逆に申し訳ない(笑)、って思ってました。

とにかくまだ日が浅くて、演奏会や行事が多すぎて未だに何がどうなっているのか把握出来ずにいます(^。^;)
はっきりと分かっているのはコンクール前でかなり目標がはっきりしていること(そりゃそーだろ・笑)

合奏をずっと聴きたいと思っていたのですが、いつもオーボエのレッスンで時間いっぱいになってしまって(9人もいます!)、これまでチャンスがなかったのですが、ようやく先日ホール練習にお邪魔してきました。

一言でいうと、サウンドが美しい!これこそが習高の伝統かと。パワーで出すんじゃなくてサウンドを磨く。脈々と受け継がれる美的感覚。というのは、よく生徒から「音大丈夫ですか?荒れてませんか?」って訊かれるのですよ。少し神経質になりすぎかな、と思えるほど、出てくる音色や響きに関しては気を遣っている様子。

その辺を石津谷先生とお話ししたら、音が大きいだけの吹奏楽は理想としない、とのこと。絶対的に「爆音禁止!」で、それは野球応援の演奏でも徹底されているのだそう。あれは「美爆音」なんだって(笑)。まぁ確かにそうかな。

礼儀正しいけど部内の雰囲気は案外柔らかくて明るい。そして合奏のときに中に入って色々演奏に関する問題を指摘してたのだけど、生徒たちはとても人懐っこい感じ。もっとクールなのかな、と思っていたのだけど、どうやら違うみたい。

習志野を応援するのはもう「千葉県愛」というか「地元愛」というか「ご近所愛」です!
千葉県愛、で言ったら千葉のバンドはどこも頑張って欲しいのです。近年本当にレベルが高い。全国に抜けることが出来る可能性は千葉の東関東に出場するすべてのバンドが持っている、と言ってもいいほど。習高と言えども勿論安心なんかしていない。ホール練習ではひたすら音楽的なところを繰り返し作っていました。

さくらのうたと、ベルキス。この両極端な雰囲気の曲を選択しているところが「勝負に出たな!」と思えるところ。「美しいサウンド」という最高の宝で、鳥肌モンの演奏を楽しみにしています!

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
let's go習志野! 「Chezかせっち」別荘/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる