「Chezかせっち」別荘

アクセスカウンタ

zoom RSS 頑張れ高輪台!

<<   作成日時 : 2012/09/03 22:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

吹奏楽コンクール東京都大会が近付いてきました。9日はあいにく聴きに行けないのだけど、応援してますよ!

さて、僕の学校応援シリーズ(笑)、最終回はもちろん東海大学付属高輪台高校(何度かこのブログにも登場していますね)。
この学校とは2008年に顧問の畠田先生がなにわ《オーケストラル》ウィンズを振られたところから付き合いが始まります。そのときのオーボエの生徒が3年生になった2010年に初めて学校にお邪魔しました。どーしても加瀬先生に来て欲しかったんだって(*^^*)そうしたら行かないわけにはいきません。呼ばれるとわりと喜んでどこへでも行ってしまう人なので。

ところが昨年は、このコンクールの大事な時期に僕が私事の大変大事なあれやこれやを抱えていたせいで、全然学校に行けなかったのです。それはもう本当に申し訳なかったです。

そのグチャグチャの忙しい時期が終わってから自問自答したのですよ。自分は高輪台の為に何を残せたのか、影響を与えたのか?時間をかけて考えるまでもなく、当然ながら何にも出来てない。こうなったら本気で僕の考える音楽(と、技術)を少しでも生徒たちに伝えよう、と。

で、それからは出来るだけ学校に出向くことにして、機会があれば合奏でも吹いちゃおう、と考えました。基本的にオーボエだけ教える、というのが何となく嫌で。だって吹奏楽ってみんなで作る音楽なのに、オーボエの子たちだけじゃなくて、他の生徒たちのことを知りたいじゃないですか。オーボエのレッスンが終わったら合奏へ。そこでみんなの表情とか演奏上の問題とかを聴いています。僕もそこで色んなことを学んでいます。高校生に分かりやすく言葉で伝えることの難しさ。あえてプロっぽくない表現を探してみたり。

今年は始めのほうから少しずつ上達していくのを見ています。だいぶ良くなりましたね。
音楽を突き詰める過程で一度全体が見えなくなっちゃうときが来ると思う。そこで焦りが出るかもしれないけど、落ち着いて音楽を見つめて欲しい。灯台下暗し、という言葉もあるよ。
あとは今日も言ったけど、オーバーワークにならないように本番に臨んで下さい。

自信に満ちた、明るい音楽を期待します!

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
頑張れ高輪台! 「Chezかせっち」別荘/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる