「Chezかせっち」別荘

アクセスカウンタ

zoom RSS ウエストサイド物語

<<   作成日時 : 2012/09/25 03:22   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
ウエストサイド物語を東フィルが佐渡裕さんの指揮で!

1961年のミュージカル映画にオーケストラが音楽を合わせる、という半ば無茶に思えた仕事を、無事にやり遂げました!

リハーサルの初めのほうは「無理だよ〜」と思ったこともありました。映画の音声からオーケストラだけを抜き取って(古い映画なのにそんなこと出来るんですね)、そこに生演奏を当てる。クリックもあるのですが、もとの映画で俳優さんたちは全然インテンポで歌ってないのです。クリックも歌に合わせてプログラミングされているので、予期せぬルバートにもオケは合わせなきゃいけない。

ヤバい、リハーサルに何時間あっても足りないかも、という気持ちで初日を終わりました。しかし2日目からはクリック聞くよりもっと音楽的にいこう、そのほうが合うのではないか、という佐渡さんの意向で、殆どのメンバーがイヤホンを外し、佐渡さんと打楽器とピアノなど一部のメンバーがクリックを使うことに。デリケートな「Cha cha」では木管楽器も使いました。

みるみる発展を遂げる佐渡さん(と、我々)。ゲネプロもしっかりやって、9/21、22(東京国際フォーラムA)から24日(大阪・オリックス劇場)と3日間で6公演やりました。

さてさて、僕とウエストサイド物語の出会いは中学3年のとき。「こんどさ、学校でミュージカル映画観るんだって。これって面白いのかなぁ」と母にプリントを差し出すと「これは面白くないわけがないよ!」と。そして体育館にスクリーン張ってみんなで見始めたわけですが。

最初はみんな「なんで踊るの?なんで歌うの?」って笑ってたんだけど、僕は歩いてるジェット団がふわっと、そしてダイナミックにジャンプしたところで既に圧倒されちゃって。吹奏楽で何曲かやっていたこともあって、音楽にもすぐ入っていけて。

あっという間の3時間でした。気付けば最初笑ってた同級生も静まり返り、完全に映画に引き込まれた様子。
スクリーン、ゴミのノイズ出てるぞ!って思ったらニューヨークの摩天楼だった冒頭部分、高速道路の下の決闘の始まるときの不気味さ、異常なまでの緊張感の「Cool 」。

今回この仕事のために、本当に久しぶりにDVDを観たのだけど、中三のときのインパクトはすごくて、ほとんど憶えてた。大人になって気付いた点は「赤」を印象的に使う映画だなぁ、と。ダンスホールの壁、夜の街の赤い光、そして決闘のシーンの高速道路。それからダンスパーティのシーンは天井が高いとすぐに分かるカメラ位置、平和的、友好的で「あろうとする」ジェット団とシャーク団(全然見せかけなんだけどね)、マリアとトニーの出会いの場に相応しい開放感。対して極限の緊張状態にあるCoolのシーンではガレージであるために天井は低く、圧迫感がすごい。

音楽を聴いたら自動的に感動しちゃうのは、素晴らしさに加えて懐かしさを覚えるから、なんだね。6公演とも鼻をグズグズさせてたので、同僚に笑われちゃいました。
音楽・映像・想像力のレベルが半端ないこの映画に中三のときに出会えて良かった。一体どの先生が「生徒に見せよう!」って発案したんだろう?

写真を撮りながら佐渡さんに、大好きなこの映画の仕事が出来て嬉しかった、けど、もう二度と出来ないでしょうね、とお話ししました。著作権の問題とか、大人の事情がたくさん絡むので、この公演はなかなか簡単には出来ない様子なのです。

最後に、数あるナンバーで中三のときに最も心に残っていたのが「One Hand, One Heart」で、この場面になると自動的に目から汗が。他の泣きポイントはトニーのアリア「マリア」、バルコニーシーン、何故か「I feel pretty」、フィナーレ。

こんなに感動するとは予想以上でした。最終回は「終わりたくないなぁ」とずっと思いながら吹いていました。余韻に浸りながらゆっくりと歩いて心斎橋のホテルに帰りました。

東フィルの仲間も素晴らしい演奏で鳥肌が立ちました。ブラボーでした!

画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ウエストサイド物語 「Chezかせっち」別荘/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる